家づくりを絶対に失敗しないコツ

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

昨日は「レトロモダンの家」にメンテナンスにお邪魔しました!と言っても、働くのは大工さんで土肥はお施主様にインタビューでしたが(笑)職人さんにはいつもいつも大変お世話になっておりますm(_ _)m

 

一度、設計施工をさせていただいたお客様とは戦友という固い絆で結ばれますので、何かといろいろ(特にマーケティングに関して)はご相談させていただいております。

 

消費者としてぶっちゃけ話も教えて下さいますし、家づくり経験者としての目線でも答えて下さいますし、設計(死ぬほど働いても儲からない職業)の土肥のことも、とても心配くださいます(泣)

 

いつも感謝感謝です。

 

家づくりに真剣に取り組み、家づくり計画中に「覚悟を決めた!!」と宣言したHM様からの現在家づくりをしている皆様へのあたたかいご助言です。

-以下HM様のご助言-

 

「家づくり」とは「自分を掘り下げる作業」

 

どんなにたくさんの他人の家の間取りを見ても、自分のライフスタイルを知っているのは自分だけ。

 

そして敷地や予算などの制約もある中、結局自分が妥協して納得して自分が決める。だからこそ満足な家になるのです。

 

予算調整や敷地の制約時に自分が妥協したり納得したりする際に、きちんとメリットデメリットを説明し、良い道筋を作ってくれるのが家づくりのプロの役割。なので自分が何でも相談できるプロでないと家づくりは失敗する。(消費者は「自分が悪いのだろうか?」と思いがちだけど、腹をくくって何でも言えばいい)

 

なので、家づくりのパートナーは設計事務所でも工務店でもハウスメーカーでも良いので、「信頼できる、相性の合う、家づくりでがっちり組めるパートナー」を探すことが、何より大事です。

 

-以上-

皆さん、本当に信頼できる「家づくりのパートナー」を選んでいますか?消費者は気にせず、あなたが選んだ家づくりパートナーに何でもガンガン質問することをオススメします!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA