DIYコートかけ【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

毎日めっきり寒くなってきましたね~。群馬は風が強いので体感温度はさらに低く・・・。公園通いの毎日、ダウンジャケット着てもいいかしらと思うほど。

 

毎年この時期になって思っていたのが、玄関にコートかけがほしい!!以前ブログにも書きましたがとにかく狭い家にコートが散乱。邪魔なうえにかさばり・・・。

 

そして今年ようやく我が家にコートかけがきました!狭い我が家、コートかけが置ける場所、寸法も限られていて、既製品を探せどいいものが見つからず、父ちゃんに指令が。父ちゃんの休みを何日かつぎこみ、チビッ子に邪魔?お手伝いされながらようやく完成。

 

コートかけ

 

ドア横で照明のスイッチもあり幅は寸法ギリギリ。ひざ丈のコートがかけられる高さ、子供用のコートをかけた上に大人のジャケットをかけられる高さの2段に設定。コート類の下にはヘルメットやカバンを置いたり、これからの季節はカゴに手袋、マフラーを入れて置こうかなと。スッキリしました~!!

 

我が家のようにドアとドアにはさまれ、しかもスイッチもあるという限られた空間をどういかすのか、リフォームのプランをするときにはかなりウキウキします☆ただクローゼットをつくるだけでなくその中のパイプの位置や棚のつけ方にこだわったり(笑)。

 

ちょっとしたスペースでもそのスペースに合わせて収納をつくることができるのがリフォームのいいところ。全体的にリフォームをしなくても快適に☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA