トイレの壁紙【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

新築で入居した我が家ですが賃貸でよかったねと思うのが壁紙を見たとき。何をどうすればこうなるのか・・・というぐらい。画伯の絵が描かれていたり、ペンでひっかいたあとがあったり・・・。

 

子供が小さいうちはこんなことになってしまう可能性が高いのですが、リフォームや新築をするときには何かしら壁の仕上げを決めなければなりません。

 

壁紙であればメーカーも種類があり、その色柄も豊富!白い壁紙でも微妙に違う。でもこの選ぶ作業がかなり楽しい!どの壁紙にすればどんな空間になるのか、あーでもないこーでもないと。散々悩んで決めて結局どの白にしたかしら?なんていうのは良くあること(笑)

 

柄物は特にちょっと派手かな~でもいいな~と悩むところ。そんなときにはトイレの壁紙で挑戦してみるのも。

 

トイレは狭い空間ですが狭いだけにトータルでコーディネートしやすい空間。壁紙に合わせて便器の色を決め、ペーパーホルダーの色を決め。例えばクールな柄の壁紙に挑戦しようとすれば便器は白でペーパーホルダーはシルバー。床は濃いめの色、ブラック系などとすると「ちょっとこだわりました!」空間のできあがり。ただし他の部屋との統一感も大事ですのでご注意を・・。

 

壁紙選びを楽しんでトータルコーディネート。コストアップせずにおしゃれな空間に☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA