窓の計画【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

今日は風の強い一日でした(涙)。こんな日も外で砂遊びをしたがる息子。1人で頑張ってねと窓から応援。

 

庭に面して窓があると子供達の遊ぶ姿を見ることができたり、何かと便利なのですがあまり窓がありすぎるのも・・・。

 

好きな家具を並べて楽しみたいという方も多いかと。しかし窓の大きさ・高さにもよりますが、窓が増えるということは、室内の壁が減るということなので壁沿いに物を置く場所が少なくなり、家具を置く場所を考える必要が。

 

きちんと家具に合わせて窓の大きさ、高さを計画すれば、素敵な空間もできあがるのですが、子供が小さいご家庭などはおもちゃが増えたり減ったり、学習机が増えたりなど成長に合わせて家具の移動がおきることも。

 

室内は明るく!そのために窓は大きく、数多く!ではなく、ほどほどに。例えば部屋の高い位置に横長に窓を設置すれば、視線を遮り、窓の下に家具も置くことができ、室内に光も。

 

家具と窓の関係を上手に計画して家具を楽しめる我が家に☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA