キッチン周囲の寸法【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

今日も一日風の強い群馬でした・・。

 

最近、末っ子が離乳食を食べ始め、さらにフル稼働の我が家のキッチン。

 

使える物はすべて使えということでチビッ子達も食事の準備をしてくれるのですがキッチン周りがごった返し。

 

手伝っているのか邪魔をしているのか。

 

我が家のキッチンは対面キッチンでキッチンの後ろに食器棚、電子レンジ等が。そしてキッチンと食器棚の間の寸法は75㎝。

 

1人で作業するにはコンパクトで振り返れば何にでも手が届き作業がしやすい。しかしここに誰かがいるとなるともう・・・狭い。

 

一般的にキッチンと食器棚等、キッチンの背面にあるものとの間の寸法は80㎝~90㎝。あまり間隔が広すぎても作業しにくいのですが狭いと我が家のようにお手伝いのたびに「う~ん」となってしまう可能性が・・・。

 

キッチン

 

家族の多い方や家で大勢で食事をすることの多い方などは少し広めに、そしてキッチンへ左右両方からアプローチできるようなプランにすると「お手伝い隊」大歓迎で作業もしやすく調理もはかどるかもしれません。

 

生活スタイルに見合うキッチン周りの寸法で作業効率アップ☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA