洗面化粧台選び【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

雨や曇りのお天気が続いていますね~(涙)子供達は家で暴れまくり・・・。

 

息子が1人でできることも増え楽になってきましたが、まだ小さいぶん使いにくそうにしているのが洗面所。

 

石鹸で手を洗いなさい~!!とキッチンから言ったものの、洗面所の奥の平らな部分に置いてある手洗い石鹸のボトルに手が届かないので、「取って~」と洗面所から息子に呼ばれる始末。

 

歯ブラシも届かないので歯ブラシ置きに指をひっかけ届いたものの、自分の歯ブラシには届かずを洗面ボールに歯ブラシ置きをひっくり返して、歯ブラシが散乱した上で歯を磨く始末・・・。

 

そんなときにショールームで見かけたのがこちらの洗面化粧台。

 

洗面

 

クリナップの「ファンシオ」シリーズ。
(画像はクリナップさんからおかりしました。)

 

sennmenn

 

画像は洗剤が置いてありますが、洗面ボールの横が平らになっていて子供が小さいうちは、ここに手洗い石鹸などをおけば我が家のように呼ばれることもないかと。

 

どれをみても一緒のように見える洗面化粧台ですが、微妙~に違いが。

 

小さな違いを見極めて自分にあった使い勝手のいい洗面化粧台を☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA