「提案」してもらってますか?

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

最近、アースカラー設計にご相談に来られる方のほとんどがこうおっしゃいます。

 

・リフォーム会社や工務店に相談したけれど「要望」は聞いてくれるけれど「提案」はしてくれない。

 

・男性の設計で間取りは納得しても細かい材料やお掃除についてなどの提案がなく、テイストなども伝わらない。

 

つまり「ご提案」に価値を感じて、アースカラー設計をお選びいただいております。

 

家づくりは新築にしてもリフォームにしても一生に1回程度ですので、ほぼ皆さんが初心者です。

 

その上で工事慣れしている業者から

「これはできません」
「皆さんそうされますよ」
「こんなもんですよ」

と言われると一般の方は「そうなのかなぁ」となってしまいます。

 

実は提案というのは、とても時間がかかり「面倒くさい」だけなのです(笑)

 

サブウェイタイル

 

ニューヨークの地下鉄に張ってあるタイルを室内に使うのが流行っていたりします。知ってますか?これを知らない業者は当然、そんな提案してくれませんよね。

 

まずはきちんと「提案」してくれる設計に出会う事が第一歩ですが、どうしても!業者を選べない場合はアースカラー設計では「間取りのセカンドオピニオン」を行っていますので、どうぞご利用ください。

 

何百万・何千万の工事金額の数%で主婦建築士のアドバイスが受けられます。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA