1人で片づけを頑張らない方法

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

先日のNHKのあさイチで収納に関する特集が。以前のブログでも書きましたが、やはり何度も特集を組まれるほど悩みがつきない問題。

 

今回気になったのが、「母は片づけに目覚め頑張るけれど家族がついていけない」という課題。なるほどな~と。

 

我が家の場合、現在家の中の物の増減はすべて母ちゃんの一存ですが、倉庫の中の父ちゃんの物はもう論外。

 

あさイチでは家族で片づけのルールを共有することが大切。そしてもう一つ、本人が自由にできるスペースを確保することで、個人で責任をもって管理するとのこと。

 

我が家も倉庫がなければ母ちゃんのイライラは止まらなかったはず。

 

我が家のように倉庫がない場合、もしくは父ちゃんが倉庫で納得しない場合(笑)、プランで真っ先に消去されがちな「父書斎」を見直してみても。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA