衣替えのタイミング

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

すっかり季節も秋になり。公園遊びに毎日付き合う母ちゃんにはありがたい季節に。朝は冷えるようになり長袖が必需品に。しかし公園で遊ぶ子供にとってはまだまだ半袖がいいようで。

 

そんな息子は重機から恐竜に興味がシフトし毎日恐竜三昧。重機のことはもう忘れたかと思っていたら、家の隣に工事車両がやってきてその瞬間から重機スイッチがオン。

 

そして「重機のTシャツどこ?」あれ、そういえば今シーズン見ていないなと。まだまだ着れるサイズだったはず・・・。

 

探して探して出てきたのは末っ子用の服の入った衣装ケース。なんでこんなところに・・・とへこんでいると、「母ちゃんも疲れてたんだね~」と子供達。いつからそんなことがいえるようになったのか・・。

 

思えば前回の衣替えは引っ越しの準備の際にまとめて、衣替えをしながら荷物を準備。疲れてたんだね~。

 

子供の衣替えはお下がりの服をわけたり、サイズがあうか、だめならリサイクルするのか、もらってもらうところはないかなどなど、色々考えながら。

 

衣替えにチビッ子がいると散々ひっくり返して、「これ着る~!」と去っていく・・。

 

やはり少し落ち着いたときに衣替えをするほうがいいようで。そして衣替えをしながら少し服の量もリセットしてスッキリと☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA