家事机

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

4月は学校・幼稚園からのお便りの嵐。提出物の嵐。とにかく早めに出してすぐに忘れたい・・。

 

チラシなどの間取り図を見ていると、「家事机」というスペースを家のプラン図でよく目にするように。やっぱりあると便利だな~と。お便り、名前書きのペンなどの文房具。ちょっと置いたつもりでもすぐにごちゃごちゃ。こんなものの置き場が決まっていれば見た目スッキリ。

 

机

 

ただし「机」として必要か、収納場所が必要か。我が家はパソコン派なのでそのスペースがほしいので机派。

 

スマホメインでパソコンなんであまりという場合には、ダイニングテーブルが机代わりに。その場合にはダイニングテーブルの横に収納スペースを充実させ、コンパクトな家事コーナーで済む場合も。

 

家はあれもこれもとなるとどんどん広くできますが土地も費用もどんどんと・・・。限られたスペース、必要なスペースをよく考えて有効利用を☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA