味方になるプロを雇う安心

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

先日、滋賀のリフォームのご契約いただきました。アーティスティックで使いやすい楽しいお家になる予定です。楽しみ過ぎて、土肥のアドレナリン値が上がっております(笑)

 

そんな楽しいリフォーム計画ですが、やはり予算はあります。予算を管理して「どこを削減するか」を考えてご提案するのも設計の役目です。

 

新築でもリフォームでもご希望が最初から予算内に収まる方は10年間一人もいませんでした。だからといって「さあ、どこを減らしましょうか?」と聞いても、お施主様は家づくり初めての方がほとんどですので「え?私が考えないといけないの?わからんし!?」となってしまいます。

 

予算削減の考え方の基本は「それは本当に必要か?」「後からでも工事できるか?」「予算はさておき今工事しておいた方が良いか?」の3つです。

 

普通のリフォーム屋さんだと、お施主様が自力で考えないといけない事も設計事務所であれば、一番良い方法や考え方を提案してくれます。「設計事務所に依頼する」ということは「相談できる自分の味方になってくれるプロを雇う。その安心を買うかどうか。」だと思います。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA