靴探し

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

先日子供と公園に行くと芝生の坂道を滑れるほど靴裏が滑らかに・・・。滑り降りたはいいが登れない・・・。それはそれで楽しかったのですが、買い物中に何もないスーパーの床滑り・・・。もう限界との靴の訴えにより、新しいスニーカー探しが始まりました。

 

とにかく子供に連れられ、泥に、水に、砂にまみれ、挙句の果てに玄関では踏まれという運命をたどることが確実なスニーカー。そんなにコストはかけられません。

 

子連れで散々、店内をうろつき回り、売り出し中のNIKEのスニーカーを購入。少し幅が狭い感じがしたけれど、履いてみても違和感なし!

 

しかし、ファーストインプレッションは大事でした・・。3回ほど履くと足が痛くなり、股関節まで違和感を感じるように・・・。

 

そしてまたもやスニーカー探し行脚。今度は幅が広めで靴底のクッションもいい感じのadidas。しかも半額!なぜにこんなに安いのか!いいもの見つけた!購入決定。早速、公園へ。

 

クッションがきいて、足も疲れにくく、さすがいいものは違うね~とうっとりしていると、子供の水遊びが始まり水たまりに足を踏み入れたとたん「冷た!!」靴を履いているのに靴下が水にぬれる??わけもわからず靴を脱ぎ、靴を観察してみると靴底が所々凹んでいてインソールが透けて見える・・そこから水がしみ込んだ模様。

 

どうやら靴の通気性を良くするための機能らしい・・・。冬の群馬であれば、しもやけ決定でした。

 

靴

 

靴の幅は気にしましたが、靴裏までは気にしませんでした・・・。私は普通のスニーカーでいいんです。そしてちょっとお得な・・・。

 

しかし、この「普通」というのが難しいようで。キッチンやユニットバスなどの住宅設備も様々なメーカーがあり、機能満載。そして色々選べて、色んな機能がつけられます。(予算という制限はありますが・・。)

 

家を新築・リフォームする計画がスタートしてしまうと、もう決めることが山ほど出てきます。家を新築・リフォームしたいな~ぐらいの段階で一度ショールームなどに遊びに行って、実物を見て、少し説明などを聞いておくと、私の靴探し行脚のような結果にはならないかもしれません・・・。(笑)

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA