無垢のキッチン「スイージー」

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

先日、神戸のHDCに行ったときにウッドワンのキッチン「スイージー」を見てきました!この「スイージー」主婦で一級建築士の土肥から教えてもらい、どうしても実物を見たくなり・・・。

 

実際に見て、「こら、たまらん!!」北欧風の家具や、イギリス・フランスのアンティーク家具が好きな方は、特に「たまらん!」となるはず!

 

「スイージー」の中でもキッチンの扉に無垢材を使用したシリーズ、「NZ class」にノックアウト!「無垢材を使ったキッチン」というだけでも心惹かれる方は多いと思うのですが、私が心惹かれたのはデザイン。

 

取手にアイアンが選択でき、レンジフードには曲線の形をしたものが選択でき、家具のようなキッチン・見せたくなるキッチン。キッチンが決まれば、周りの家具や照明などのイメージもどんどん湧いてきそうなインパクトのあるキッチン。

 

もちろんキッチンはオーダーで作ることができるので、今まででもスイージーのようなキッチンは作れたのですが、キッチンメーカーのシステムキッチンでここまで選択できるとは・・・

 

私が行った神戸HDCのショールームにはレンジフードは一般的によく見かけるものでしたが、取手がアイアン。でも、それだけで「めっちゃ、ええかんじ!」

 

しかし、私がもっと「めっちゃ、ええやん!」と思ったのはその横に展示されていた「和テイスト」のキッチン空間。(ここまで書いてきてなんですが、どちらかというと「和風」が好みです。)

 

実際に見てみると同じメーカーのキッチンでも、ここまで空間のイメージが変わるのかとビックリされると思います。

 

カタログも眺めて見ているだけで楽しくなるようなものになってます。デジタルカタログがあるので、気になった方は是非ご覧ください!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA