「対面キッチン デメリット」

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

この記事はアースカラー設計のHP・ブログの検索ワードで、気になったワードに勝手にご返信するという企画です。

 

最近特に多いワードはこちら。
「対面キッチン デメリット」

 

キッチン

 

現在、我が家は対面キッチンで、キッチンの向かい側にコンセントの関係でテレビを置いています。

 

我が家における対面キッチンのデメリットとしては

 

①キッチンからテレビは見えますが洗い物をしていると水の音で全く何を言っているのか聞こえない・・。挙句の果てに子供からも水の音がうるさくてテレビの音が聞こえない!!と怒られます。

 

②テレビの前が子供達の遊びスペースなのですがキッチンの前にカウンターがついており、子供達が座って遊んでいると何をしているのか全く見えません・・・。なので本を読んでいて「これ何~?!!」と言われるたびに手を止めて行かなくてはなりません・・・。

 

③以前のブログ(エアコンの向き)にも書きましたがエアコンがききにくい。これは我が家のエアコンの位置と向きに問題があると思いますが、対面キッチンで壁がなくオープンになっているほどその可能性は高くなると思いますので要注意です!!

 

テレビの位置を変えれば上記①②の問題は解決できるかと思うのですが、位置を変えようと思うとテレビのコンセントから掃出し窓の前にテレビ関係のコードをはわすことになり・・・。コードの上をカーテンがユラユラ、そして窓際にたまるホコリがコンセントに絡みつき・・・。ということを想像するとそれは耐え難い!!ということで現在の位置に。

 

窓は大きく明るくしたいので掃出しで・・・、コンセントはだいたいこの辺で・・・としてしまうと、我が家のような結果になるかもしれません。

 

子供の成長とともに子供の椅子が増えたり、おもちゃが増えたり・・・。子育て中の部屋の使い勝手は変化するので、最初から完璧にすべてのレイアウトを決めるというのは難しいかもしれませんが、決めるところは決めておかないとせっかくの我が家も残念な結果に・・・。

 

そうならないためにも我が家で過ごすイメージをもう一度想像してみてください☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA