今年の畑:その後①

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

今日は曇っていて雨も少しぱらついた程度のお天気。こんな日は母ちゃんから「公園に行こう!!」とお誘い。しっかり遊んでしっかり昼寝をしておくれと・・。

 

先日までの暑さで畑の作物達も急成長!

 

イチゴも今までにないペースで色づきはじめました☆

 

イチゴ

 

鳥に食べられる前に食べなくちゃ~と早速子供達の胃袋へ。食べた感想は「甘いのもあるし、酸っぱいのもある。」

 

我が家はチビッ子2人でイチゴ1パックを軽く食べてしまうので、ボチボチ色づく畑のイチゴではまったく量はたりませんが、やはり自分達でとって食べるというのが楽しいようで。さっきまで喧嘩していたくせに「いちごとっといで~。」の一言で一致団結。子供はわかりやすい・・・。

 

昨日はあまりにも暑くて息子は畑の横でご機嫌で水遊び。母ちゃんもその間に洗濯、洗濯。そしてそろそろお姉ちゃんのお迎えにと昼過ぎに畑をチラッと見てみるとトマトのプランターの土にえぐられた跡が・・・。朝は元気に葉を広げ、今後の収穫を期待できそうな元気な様子だったのに、葉はしおれ、見るも無残・・・。犯人は1人しかいない!と息子を問い詰めると「だって今日は穴掘り工事の日。」おもちゃの重機で工事ごっこをしたらしい・・・。

 

敵は鳥だけかと思っていたら一番近くに強敵が・・・。夏の収穫までまだまだ長い戦いが続きそうです。(涙)

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA