冷蔵庫の位置

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

7月に入り群馬は初日快晴!!ベッドではない我が家は布団を干せ、干せと大忙し。

 

母ちゃんがバタバタしている間に息子が家の中から「バナナ食べていい~??」と言いながらバナナはすでに手に。

 

我が家は冷蔵庫がキッチンより手前にあり、しかも野菜室が一番下の引出しタイプ。お菓子のチョコレートがついたものなどこの時期とけるので野菜室にドンと入れておくと息子は自分の食べたいものを自分でご用意してくれます・・・。こちらが忙しいときには助かるのですが、お菓子が止まらないときにはややこしい・・・。

 

この冷蔵庫の位置。我が家の場合は賃貸なのでコンセントとの位置関係から、場所がすでに決まってしまっているような状態ですが、新築やリフォームの場合には他との兼ね合いを考えていただくのが重要かと。

 

特に関係するのがキッチンとの位置関係。キッチンのシンクと冷蔵庫が近い方が冷蔵庫から食材を取る→洗う→切るという動きがスムーズに。また冷蔵庫とシンクの間に冷蔵庫から取った食材を仮置きできるスペースがあるとシンクとコンロの間の作業スペースが広く使えて便利。

 

キッチン

 

 

また利き手が左、右によってキッチンの使いやすいレイアウトも変化。

右利きの場合、キッチンに向かって右からシンク→作業スペース→コンロ
左利きの場合、キッチンに向かって右からコンロ→作業スペース→シンク

という並びのほうが使い勝手がいいようで、そうなると利き手によって冷蔵庫の位置も変わるということに。それにともない冷蔵庫用のコンセントの位置も・・。

 

せっかく工事をするのなら自分にあったかたちに!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA