玄関の計画

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

寒さも本格的になってきました(涙)コートがすべて厚手にものになり家の中で場所をとるようになってきました・・・。

 

我が家は4人家族。そして4人ともダウンコート。外では大変お世話になっていますが、家のなかではほんとに邪魔で。

 

玄関にコートかけがあればなーと毎年冬になるたびに思います。玄関にコートがかけられれば、リビングのソファーや椅子にバサッとコートが置かれることもなく、それをいちいち母ちゃんが「もー」と怒りながら片づける必要もなく、しかもコートを着るのは外なので玄関で着るのが効率的。

 

夏には活躍しないのでフックだけを壁につけておくのもいいですし、我が家の場合は出かける場所によってカバンを変えたり、子供のおけいこバックなどがあるので子供のカバンもおけるような一体的な収納が欲しい~!!と賃貸ぐらしは当分続きそうなんですが、妄想だけは止まりません・・・。

 

しかしこの場合、玄関にそれなりの広さを確保していないと、かけてあるコートに触れてコートが床に落ちて・・なんてことにもなりかねません。

 

玄関に玄関収納つけて計画オッケーとなってしまいがちですが、とても快適な生活をおくることができる重要なポイントが、玄関にはありますよ~!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA