家庭訪問

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

先日、娘の家庭訪問がありました。幼稚園のときにも家庭訪問があったのですが、幼稚園の先生とは毎日顔を合わせ、話もするのでちょっとリラックスしてお話することもできていくらか気が楽だったのですが、小学校に入り、初めての家庭訪問ということもありどんな話をするのか少し緊張。

 

終わってみればあっという間の時間で普段の小学校での様子を聞いたり、家での様子を話したりで終わってしまいなんてことはなかったのですが。

 

なにが一番バタバタしたかというと部屋の片づけ。「家に人がよく来る家はいつも綺麗。」と聞いたことがあるのですが、やはり人が家にあがるときには少しは片づけないと・・と思うもの。

 

片づけ

 

 

娘の友達が遊びに来るときは最初の内は片づけていましたが、だんだん気が緩み・・・。やはり先生が来るときとは気合が違います(笑)家庭訪問のおかげでなんとなくその辺に置いていたものが片付きスッキリ!

 

HPの整理収納サポート事例にも「どんなにがんばっても毎日モノがお部屋に流入してくるので当たり前」とありますが、ほんとにそうなんです・・・。学校からのプリントや郵便物、そして買ったもの・・・。「ちょっと後で・・・。」と思っていると気が付けばもう見たくない状態に。

 

「家に人を呼ぶ」ということを機会に家の片づけを頑張ってみるのもいいと思います☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA